2020年2月8日

ブルワリー冬休みのおしらせ

 お知らせが遅くなってしまいましたが、

 2月17日から3月10日までの間、ブルワリーとボトルショップをお休みさせていただきます。
 
 この期間はメールなどのお返事や発送ができなくなってしまいます。
 3週間と長い冬休みになりますが、ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。


  木更津近くでは平井酒店さんや姉崎の古川商店さん、長南町のちょうせいやさん
  千葉ではよつめや酒店さん、酒舗西浦さんなどでお取り扱い頂いています。
  ぜひお立ち寄りください。  

 2月のボトルショップは今週末の7,8,9日と11日(火・祝)。
 来週の14,15,16日の金土日、は通常通り12:00~19:00でOPENします。
 
 3月は11日(火)から発送など通常の作業になり、
 ボトルショップは3月13日(金)より普段と同じ通りにOPENします。 

  どうぞよろしくお願いいたします。

 

2020年2月5日

今日から 2月11日(火・祝)もOPENします。

くっきりと晴れて、風が少し冷たくて、いいお天気です。

今日から冬の野生酵母のビールの仕込みが始まりました。 


がりがりと音を立ているミル…。実は最近ずっと調子が悪いのですが、
ほうきやさんの手ぼうきで溝を履いたら少し調子を取り戻してくれました。 

   太陽が暖かいから入り口のメダカさんたちがくるくる泳ぎ回って元気です。

    
ビオラも


エンドウも元気。

もう立春を過ぎているので暦の上では春ですね。


野生酵母のビールは、冬の間だけにできる、
自然の力を借りてつくるビールづくりです。
その日の天気や気温、月の満ち欠け、風、空気や場所、
色々なことが影響すると思うので、
自分たちではコントロールできない面白さがあります。
今年はかなり暖かいし、何回仕込めるかなぁ。



今年の仕込みも、ラ・ホヤやウィットヴィエイユのように
独特な味わいを持ったビールになってほしいです。



ボトルショップのビールも少し変わりました。
2月11日(祝)も、いつも通り12:00~19:00でOPENします。
楽しい午後をお過ごしください。

2020年1月19日

お庭の実り、新しいビール


 風が冷たい週末。 ちょっとだけ雪が混じっていた雨も止みました。
 もうすっかりお正月モードもなくなって、学生さんは本格的に受験が始まっているみたいです。
 がんばれー!



 新しいビールができましたのでお知らせです。

 
 ♪ Le Jardinier … お客さんのお庭で実ったグリーンレモンと、ローズマリーやタイム、
 レモンバーベナ、オレガノなどハーブを使った”庭師さん”という名前のビールです。
 ボトルのほうは野生酵母で二次発酵していて、レモンと酵母、両方の酸味が感じられます。さっぱりと飲みやすい、明るい色のベルジャンエールです。 (5%)

 ♪ La Joya  - 2018 - … 二年前の冬に仕込んだ野生酵母のビールです。
  前回のラ・ホヤと少し発酵の工程が変わっています。
  そのためか酸味は穏やかで、野生酵母の特徴的な香りが柔らかくフルーティです。
  赤に近いオレンジ色、あまり冷やしすぎずゆっくり楽しんでください。 (6.5%)


 写真は10月のジャルディニエの仕込み作業。
 レモンは皮とジュースを分けて使いました。


 もともと隔年結実で2年に1度が豊作。ということが多い様ですが、
 この年は台風もあって本当に僅かの収穫。
 それをご近所の鈴木さんが全部ビール用に取っておいて下さいました。ありがたいなぁ。
 大事に使わせていただきました。ありがとうございます。
 

今回はレモンの葉っぱも使わせていただきました。葉も爽やかでいい香りがします。
レモンバーベナは今年初めて使いました。






 小瓶7種類、大瓶はマルチナ、モデルネ、ラ・ホヤの3種類。
 樽はエクストラ、マルチナ、ジオノの3種類のラインナップです。


 また、ジオノに素敵なラベルができました。
 ジオノの「喜びは永遠に残る」という作品のワンシーンを想像して、
 若さんに描いていただきました。

 今日は昨日よりいいお天気です。
 みなさまどうぞお気軽にお立ち寄りください。


 
   


2020年1月14日

ちょっと千葉まで


 1月もあっという間に後半に差し掛かってきました。。
 毎年ちらつくだけでも雪が待ち遠しいのですが、今年は降らないのかなぁ。

  今日はちょっと千葉までお出かけしてきます。
 普段あまり出かけないのですが、ブルワーの白血球と型が合う方で輸血される方がいるらしく、献血センターから成分献血の要請の電話が来たのです。
 
 献血はたまに行きますが、こういう電話がきたのは初めてです。ささやかながら
 誰かのためになれるのなら…ということで、行ってきます。

 帰りはどこかでおいしいものが食べられたらいいな。
 お仕事の方も、楽しい1日をお過ごしください。
 

2020年1月1日

あけましておめでとうございます。


 2020年、あけましておめでとうございます。
 暖かい穏やかな元日を過ごしました。

  

 今年も皆さまご健康に、明るく楽しい年になりますように!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年12月6日

ホリデービールと年末年始の営業スケジュール


 12月が始まりました。

 少しずつ寒くなってきたものの、例年より暖かい日が多いです。
 あまり年末感がないですが、忘年会やクリスマスの話題もちらほら。

 振り返ると、今年はビールづくりという意味では前年よりも少し良くなったかな…と、思います。(まだコンディション中のものもあるので確かなことは言えないのですが、期待も込めて笑)
 
 今年は全部の工程をもう一度考え直しながら、色々少しずつ試していました。
 マッシングの温度やホップを入れるタイミング、使う量を変えてみたり、
砂糖の使い方を変えたり…。
 ちょっとしたことでまだまだビールが変わっていく、そのちょうどよい加減を来年は見つけていきたいと思います。

 
 今年も年末年始用のビール、3種類ができました!



  ♪ MALTINA d'épices … マルチナを奄美大島の素焚糖とスパイスを使って仕込みました。スターアニス、クローブ、コリアンダー、シナモンの複雑な香りが、ホットワインやお屠蘇のような滋養感があります。 (7%)


 ♪ MODERNE 黒糖Wild … 定番のモデルネを素焚糖を使って仕込み、野生酵母とベルジャン酵母で発酵しました。 デュベルのような強い発泡です。大きなグラスでたっぷりと泡をつくって楽しんでください。 (8.5%)

 ♪ Imperial Stout … カカオのような香りが濃厚な、リッチな味わいの黒ビールです。モルトのつくり出すチョコレートのような味わいと、酵母のフルーティな香りが焼菓子やアイスクリームなどのスイーツとも良い相性です。 (9%)



  どれも濃厚な、癖のあるビールたち…。
  でもハイアルコールのビールは意外と優しい味わいかなとも思います。 
  ぜひお試しください。



  年内はいつも通り金土日、最後の週のみ金曜日から31日まで5日間続けて。
  新年は3日(金)から、12:00~19:00でOPENします。

  お気軽にお立ち寄りください。
  


2019年11月15日

ビエール・ド・ギャルドとビエール・ド・ミエル

 あっという間の11月も後半…今のところ暖かい日が多いです。
 お昼間は半袖でも過ごせるくらい。夜は少しずつ寒くなってきて、空気も澄んできました。
 
 秋は読書や行楽なども楽しいし、食べ物もおいしいので大好きです。
 最近食べた美味しいものといえば…

 君津の市宿というところで毎週木曜日だけパンをつくっている日日(にちにち)さん。
 富津の山でつくられるチーズ、らくとさん。
 直売所にある原木のしいたけ、カリフラワー、キャベツ、いつもより少し小さい大根。
 さんまも秋鮭もやっぱり美味しい。
 
 寒くなると自然と本が読みたくなったり、お鍋が食べたくなったり、落ち着いた色合いのものが着たくなったりするので不思議です。
 

 ブログを書くのが遅くなってしまいましたが、
 秋の野生酵母のビール、ビエール・ド・ギャルドとビエール・ド・ミエルという2種類のビールができました。



 ♪ ビエール・ド・ギャルド … 農家さんが春に仕込んで冬に飲む〝保存ビール”をイメージして、3月に仕込みました。少し濃い金色、長く瓶内熟成していて野生酵母の酸味が少しワインのように感じられます。 (6.5%)

 ♪ ビエール・ド・ミエル … 木更津のハチミツを10%ほど使用した、ハチミツビールで
す。 ハチミツは発酵してしまうため味わいはとてもドライで華やか、酵母の酸味があります。香りにほのかにはちみつを感じる、明るい金色のビールです。 (6.5%) 

 
  使ったのは80歳過ぎたおじいさんがつくっている、”しおちゃんのはちみつ”です。
 いつもスプーンが入らないくらい全体が結晶していて使うとき固いんです(笑)。この瓶は下半分くらい結晶していて、ざらっとしています。味は酸味が少なく、しっかりと濃い百花蜜です。ラベルに書いてある言葉が素敵なのでちょっとご紹介します。


  
 〈天然国産はちみつ〉はミツバチと共に生活する養蜂業者が、山野の花から採取したはちみつを全く人の手を加えることなく採蜜花名を明らかにして消費者のみなさまにご賞味いただくための天然産品であることの印です。 はちみつは結晶することがありますが、結晶ははちみつの特性であって何ら心配はありません。そのまま湯煎してお召し上がりください。


 丘を越えるとはちみつの味が変わる、と聞いたことがありますが、地ビールならぬ地はちみつみたい。
 酵母と一緒で不思議なものだなぁと思います。 




   

野菜やはちみつ、パンやチーズをつくる人と、その対象のなかの不思議なものとの共同作業のようなことが上手くいくと、美味しさとして食べる人までつながっていくのかもしれないなぁ。美味しいおいしい。ってよく言ってしまうのですがどういうことなのか、たまに考えます。  考えると余計にわからなくなってしまうのですが…。

 今週は新しいバッチのブレッタ - テーブルビア、エクストラなど8種類のラインナップです。
 どうぞお気軽にお立ち寄りください。