2019年11月15日

ビエール・ド・ギャルドとビエール・ド・ミエル

 あっという間の11月も後半…今のところ暖かい日が多いです。
 お昼間は半袖でも過ごせるくらい。夜は少しずつ寒くなってきて、空気も澄んできました。
 
 秋は読書や行楽なども楽しいし、食べ物もおいしいので大好きです。
 最近食べた美味しいものといえば…

 君津の市宿というところで毎週木曜日だけパンをつくっている日日(にちにち)さん。
 富津の山でつくられるチーズ、らくとさん。
 直売所にある原木のしいたけ、カリフラワー、キャベツ、いつもより少し小さい大根。
 さんまも秋鮭もやっぱり美味しい。
 
 寒くなると自然と本が読みたくなったり、お鍋が食べたくなったり、落ち着いた色合いのものが着たくなったりするので不思議です。
 

 ブログを書くのが遅くなってしまいましたが、
 秋の野生酵母のビール、ビエール・ド・ギャルドとビエール・ド・ミエルという2種類のビールができました。



 ♪ ビエール・ド・ギャルド … 農家さんが春に仕込んで冬に飲む〝保存ビール”をイメージして、3月に仕込みました。少し濃い金色、長く瓶内熟成していて野生酵母の酸味が少しワインのように感じられます。 (6.5%)

 ♪ ビエール・ド・ミエル … 木更津のハチミツを10%ほど使用した、ハチミツビールで
す。 ハチミツは発酵してしまうため味わいはとてもドライで華やか、酵母の酸味があります。香りにほのかにはちみつを感じる、明るい金色のビールです。 (6.5%) 

 
  使ったのは80歳過ぎたおじいさんがつくっている、”しおちゃんのはちみつ”です。
 いつもスプーンが入らないくらい全体が結晶していて使うとき固いんです(笑)。この瓶は下半分くらい結晶していて、ざらっとしています。味は酸味が少なく、しっかりと濃い百花蜜です。ラベルに書いてある言葉が素敵なのでちょっとご紹介します。


  
 〈天然国産はちみつ〉はミツバチと共に生活する養蜂業者が、山野の花から採取したはちみつを全く人の手を加えることなく採蜜花名を明らかにして消費者のみなさまにご賞味いただくための天然産品であることの印です。 はちみつは結晶することがありますが、結晶ははちみつの特性であって何ら心配はありません。そのまま湯煎してお召し上がりください。


 丘を越えるとはちみつの味が変わる、と聞いたことがありますが、地ビールならぬ地はちみつみたい。
 酵母と一緒で不思議なものだなぁと思います。 




   

野菜やはちみつ、パンやチーズをつくる人と、その対象のなかの不思議なものとの共同作業のようなことが上手くいくと、美味しさとして食べる人までつながっていくのかもしれないなぁ。美味しいおいしい。ってよく言ってしまうのですがどういうことなのか、たまに考えます。  考えると余計にわからなくなってしまうのですが…。

 今週は新しいバッチのブレッタ - テーブルビア、エクストラなど8種類のラインナップです。
 どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2019年10月14日

台風19号。 


 12日に日本列島を通過した台風19号で被害を受けられたみなさまにお見舞い申し上げます。

 県外で発生している河川の氾濫で町が水没している映像を見て災害の恐ろしさを感じています。
広範囲にわたる被害になってしまい、報道されていない地域でも大変な思いをされている方がたくさんいると思いますがどうか皆さまご安全に、台風が去っても避難が必要と感じた場合は避難所など公共の場に留まるなどしてください。
 
 前回の15号の時に感じたのですが、台風前も備えたり心配したりで大変ですが、台風の過ぎた後の過ごし方もとても大事だなと思います。

 その日あったことや他愛のない話でも、誰かとちょっと立ち話をしたり一緒にいた方が気が休まるように感じました。 特に被害がなかった場合でも、普段の状況と違うからか天気が不安定だからなのか1週間くらいすると疲れやすくなったりすると思います。
 台風のあとは片付けなどもあり、また早く普段の生活に戻ろうと思ってしまうのですが、気を楽に、ゆっくりやろ~くらいに思って頑張りすぎないようにしています。
 
 木更津は前回より被害が少なく大丈夫です。
 ブルワリー、ボトルショップは通常通り12:00~19:00でOPENしています。
 ふらっと会話だけでも。どうぞお気軽にお立ち寄りください。 

2019年10月4日

秋のビール。 10月のスケジュールのおしらせ。

 もうあっという間に10月に突入。。
 毎年一年が飛ぶように過ぎていきます。

  昨日はあちこちで野焼きをしていて、町全体が田舎らしい、秋らしい良い香りでした。
 彼岸花とコスモスが見頃です。

  今年もエクストラ、マルチナ、ジオノの3種類を仕込んでいます。
 毎年レシピも試行錯誤しながらなのですが、こうして出来てくると
 秋冬の3兄妹のような、セットのような感じでなんだか嬉しい笑。

 今年はどのビールもホップの使い方が昨年と少し変わっています。
 エクストラは私たちが使っているベルギー酵母の香りと相性が良いようにフルーティに、
 マルチナやジオノは少し荒っぽい苦みで田舎らしさを表現できたらと思っています。
 マルチナはお砂糖の使い方で後に残る香りがキャラメルのような感じです。


 
  ボトルのマルチナは土曜日から。定番のブロンドなど7種類のラインナップです。

  
  最近ラベルのシールをきれいにはがせる素材に変えました。
  結露など水が付いたままの状態で時間が経つと、場合によってはするっとはがれてしまうかもしれません。持つ時は少しお気を付けください。 

  10月は14日、22日もいつもと同じ12:00~19:00でOPENします。
  どうぞふらりとお立ち寄りください。

2019年9月26日

秋に向かって。新しいビール。29日(日)はお休みです。

少し肌寒く感じることも出てきました。 金木犀もほのかに香っています。

先日の台風でたくさんのお見舞いのお言葉をいただきありがとうございます。
また、大規模な停電や倒木など、千葉県のために活動してくださっている皆さまにも感謝申し上げます。ありがとうございます。

周りで大変な人たちも、努めて明るく、できるだけ活動的に普段通りにしています。
私たちも千葉の県民性らしく、いい意味でのんきでマイペースにいたいですね。


♪       ♪       ♪

今日から新しいビールが並びました!

♪ MODERNE 750ml大瓶 … 定番のモデルネを大瓶に詰めました。
   同じビールでも小瓶に詰めるのと大瓶のでは熟成による味の違いが感じられます。
   より骨格があり風味豊かなモデルネです。(8.5%)

♪ Giono … 毎秋~冬につくっているベルジャンポーターです。
   昨年よりも少し軽やかで、チョコレートのような香ばしさの中に
   さらりとした優しい舌触り、酵母の香りが伸びやかに感じられます。 (7.5%)


   
 
大瓶もWEB SHOPに並ぶようになりました。
ギフト用のお箱では2本がちょうど入ります。

この丸いのは缶バッチ。目印になるかな?
販売になりますが、欲しい方はお声かけください。


 9月29日(日)は、所用のためお休みさせていただきます。
 ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 これから少しずつ秋らしいラインナップになってきます。
 みなさまどうぞお気軽にお立ち寄りください。

2019年9月11日

台風


 台風15号で被害を受けたみなさまにお見舞い申し上げます。

 日曜日の夜に来た台風の威力はすごく強く、雨戸を閉めて蒸し暑い中、音や揺れでなかなか寝付けない長い夜になりました。
 
 起きて町の様子を見ると倒れたガレージや吹き飛ばされた屋根、看板、向きが変わった信号、倒木が多く、去年の台風よりもさらに強かったのだと思います。
 
 樽が飛んでしまったり外壁が割れてしまったり、というのはありましたが幸いブルワリーのある清川、清見台は電気も水道もあり、台風の片づけが終わってからは普段に近い形で生活することができます。
 
 飲食店さんやお客様などにご心配いただきご連絡いただきました。
 ブルワリーや私たち、ご連絡のとれた周りの方々も元気です。
 ありがとうございます。
  
 今日は水曜日ですが、まだ電気が復旧していないところ、木更津より南は水も来ていないところが多いそうです。大きな送電線が倒れて復旧が遅れているとのことですが、かなり蒸し暑い中電気のないのはかなり大変です。木更津市内を車で移動すると、信号がついていなかったりコンビニもスーパーも閉まったままのところが点々としています。

 とはいえ、あの台風の中大きなけがをした人が少なく済んでいるのは不幸中の幸いです。

 今日は特に営業日ではありませんが、作業でシャッター開いています。
 充電や洗濯機、お水など必要なものがある方は遠慮なくお声かけください。
 
 今日は木更津駅、木更津南インターまで開通しているそうです。
 木更津市役所も電話がつながるそう。清見台、巌根は避難所が開設しています。
 
 君津、富津方面は倒木などで断水などもありもっと大変と聞いています。あと少し、頑張ってください。 皆さまが早く普通の生活に戻れますよう。  

2019年8月27日

馬来田(まくた)の湧き水、いっせんぼく。と、新しいビールのお知らせ。

 あっという間に8月もあと少し、暑さもずいぶん和らいできました。
 今年は梅雨長かった分ムシムシしていましたが、去年ほどの暑さにはならないでくれたので良かったです。

 先日は馬来田(まくた)へお散歩に行ってきました。
 馬来田は駅で言うと、ブルワリーのある上総清川駅からさらに4つ久留里のほうに進んだ、真里谷(まりやつ)という低い山谷のあるエリアです。

 いっせんぼくという湧き水がつくる武田川沿いに、万葉集の歌碑が立てられお花が植えられ、のどかな散策コースとなっています。
 
 私たちは車で行ったので近くの富来田公民館に車を止め、駐車場からお散歩スタート。武田川沿いにはコスモスがちらほらと咲いていました。


今でも川の水は農業用水として使われているようです。
最初は整備された太めの河川なのですが、水源に近づくにつれだんだんと川幅が狭くなり上の写真のような手の幅2ツ分ほどの沢になります。 飲むと(自己責任ですが笑)キンと冷えた美味しいお水です。井戸水も冷たいなぁと感じていましたが、地下水はさらにもっと冷たくて気持ちいい。 クレソンのような、からし菜のような葉っぱがたくさん自生していました。


 水と戯れながら湧き水の出るところ、
いっせんぼくを目指して進みます。

 歩いて20分ほどでもう車の通る音などの人工音は聞こえない、自然のエリアになってきます。
 途中からはハンノキ湿原という湿原があり、すごく素敵な森(?)になっています。

 房総周辺は森や林、というと竹や杉ばかりなのですが、ここはハンノキやマツなどが多いせいか、少しまた違った雰囲気です。

蚊もいないし、ヒルもいないし(笑)歩きやすい。でも大きなトンボや虫にたくさん出会えました。
 


大きな虫、(名前はわかりません…)見えますか?


  川のような流れになったり、広がって湿原になったり。


歩くだけで楽しいです。


ここがいっせんぼく、この日のゴール地点です。
この奥から水が湧いているそうです。


じーーっと見ると、あ、本当だ!
湧き水を見たのは初めてで、この小さく噴き上げてくるお水が川になるなんて
信じられないような、すごいなぁとちょっと感動してしまいました。


低い山ばかりの千葉県ですが、こんなところもあるのですね。



 この日歩いたのは往復4キロくらい、余力のある方はほかのコースもあります。
 コスモスには少し早かったですが、秋になってお花が咲いたらさらに素敵だと思います。 


 ボトルショップも少し変わりました。
 写真に写っていますが大瓶は終わり、新しくダークラベンダーが並びました。
 今年はラベンダーのお花をドライフラワーにせず、フレッシュのまま使いました。
 ビターチョコレートのようなリッチな黒ビールがベースになったラベンダーのビールです。

  夏の暑さもあと少し。
  残った夏を楽しみつつ、秋を待ち遠しつつ、です。

2019年7月26日

新しいビール、グリゼットとマノスヴェルデ

今年はなかなか夏になりきらない夏という感じです。
スコールのような雨がサーっと降ったり青空が見えたり、
少しずつ蒸し暑さも本格化してきました。

そんな中、新しいビールができました!


大瓶では2回目のマノスヴェルデ、5.5%の爽やかなビールです。
前回カーボネーションが強かったので少し調整しました。
酵母のキャラクターはフルーティ、酸味が少し感じられます。

グリゼットは小麦のやわらかい風味、
そしてホップもしっかりと感じられる4.5%のビールです。
どちらも同じ野生酵母、(Brett - TABLE BEERの#26と同じものとセゾン酵母が混ざったもの)で発酵しています。

どちらも裏ラベルで”田舎ビール”という言葉を使っていますが、
畑仕事やガーデニング、お散歩など自然に触れた後に美味しい空気の下で飲んだらいいな、というイメージです。

どちらも素朴で日常的なビールです。


ウィートやオラージュ、サマーポーターなど6種類のラインナップです。

8月4日(日)は、大多喜にあるチーズ工房千さんの販売日・イベントで
ソングバードビールを2種類つないでいただきます。
みなさまどうぞご参加ください。


明日は台風とのこと、お出かけの際はどうぞお気をつけください。