2017年10月14日

寒くてもビール

暑いと感じるような平日から一転、今週末は冬服を引っ張り出して着ています。

そんな寒い日でも、ビールができてきました!
秋のビールに加え、定番のブロンド、モデルネも復活。5種類のラインナップです。


ボトルコンディションを少しずつ長くしたり、ボトリングの方法を変えたり、
定番のビールでもレシピや仕込のやり方をいろいろ試しています。
まだまだできる工夫を探してやっている試行錯誤の中ですが、
夏の終わりから新しくなった酵母とともに良い展開になればいいなぁと思っています。

 そんなに簡単に満足できるものができるわけはないのですが、
やり方を考えることもまた楽しいことのひとつです。

 ぜひお試しください♪

2017年10月6日

秋のビール。日・月はお休みさせていただきます。


 ≪ お休みのお知らせ ≫

 10月8日(日)、9日(祝・月)は、
大変申し訳ございませんが所用の為お休みさせていただきます。
お休みが重なりご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。



 そして、ようやく秋のビールも出てきました!
 
 ♪ Biere de Garde … 7%のモルティなアンバーエールです。
          キャラメルのようなしっかりした香りがありますが、
          口に含むとドライで軽さもあるビールです。
          ビエール・ド・ギャルドはフレンチスタイルのビールですが、
          私たちはベルジャンの酵母でつくってフルーティな香りです。

 ♪ EXTRA … モルト、ホップ、酵母、すべてのキャラクターが一段階強くなった
       ブロンドのようなイメージのビールです。ホッピーでモルトも力強く、
       飲みごたえもしっかり感じられる6.5%。

 Brett - TABLE BEERも新しいバッチになりました。
 少しの間3種類、また週を追うごとに定番も含めて増えていく予定です。
 
 せっかくの連休にお休みをいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 寒くなってきましたので暖かくして楽しい週末をお過ごしください。

2017年10月5日

かだるべ クラフトビアフェスに参加させていただきました

先週はボトルショップをお休みさせていただき、
青森県弘前市のビールイベント、
かだるべ クラフトビアフェスに参加させていただきました!


初めての弘前、嬉しいことにぽかぽか暖かく風も穏やかで、
きもちのよいビール日和でした。

商店街近くにある会場。奥が広場になっています。
イベント中は窓ガラスを吹き抜けにしてすごく開放的な雰囲気です。
    
 12時の開始と同時にたくさんのお客様が入って1時にはほぼ満席。


今回のイベントは4ブルワリー、全部で21種類のビールが並びました。
お酒の強い方は制覇できそうな、2~3人で来てちょうどよく楽しめる感じ。

おつまみは近隣の飲食店さんが参加されています。


今回楽しみにしていたのは、
会場で食べられる握りずし!
青森の魚は本当においしい…。

お鮨屋さんの握り鮨が
食べられるなんてすごい!
美味しかったです。


今回はビエール・ド・ギャルドやジオノなど、濃いめのビールも入れた5種類。
イベントだと軽めの飲みやすいビールをメインにするのですが、
皆さん色とかアルコール度数とか気にしないで楽しんでくださいました。

イベントに参加すると直接手渡しでビールを飲んでいただけたり、
お客様とお話しできる事がやっぱり何より楽しいです。


あっという間の楽しい6時間でした。
ご参加くださったみなさま、
主催の酒屋さん柳田商店さん、Degustaさん、
どうもありがとうございました!

2017年9月25日

今週のボトルショップ・かだるべ クラフトビアフェス


栗、金木犀、彼岸花…
秋らしいことをしたいなぁと思いながらも
どんどん秋が深まってきました。
(あ、でも新米はとてもおいしかったです。)
木更津もすっかり過ごしやすくなってきました。

来週10月1日(日)は、
青森県弘前市で行われるかだるべ クラフトビアフェス 2017
に参加させていただくため、お休みとなります。














去年は樽ビールで参加させていただきましたが、
今年は千葉県のおつまみ、定番・季節のビールを持って参加させていただきます!
久しぶりに関東から出ていくので今から楽しみです。

 9月30日(土)もボトルショップはお休みさせていただきます。
 ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 お近くの皆様、ぜひご参加ください!

2017年9月5日

マイケル・ジャクソンの地ビールの世界


9月に入ったのと同時に、栗が落ち始めました。秋の始まりです。

8月30日で、ビアハンターと呼ばれたマイケル・ジャクソンさんが亡くなられて10年が経ちました。

 ウイスキーでも有名な方ですが、ベルギービールについて本を書き、世界中に広めた功績が特に大きな影響を与えています。
 私たちの世代ではお酒を飲み始めた時すでにたくさんの有名ベルギービールが日本に輸入されていましたが、もともとベルギービールの輸出量は20%以下だったそうです。

 マイケルジャクソンがベルギーを訪れ、1991年に"Great Beers of Belgium"の出版したことをきっかけにベルギービールの輸出量が大きく増え、95年には倍に、昨年2016年には生産量の70%近くが輸出されるまでになっています。

 「マイケル・ジャクソンの地ビールの世界」。
  


  今でもつくっているビールも、そうでないビールも。

 味わいはもちろん、ラベルやグラスを眺めたり集める楽しさ、ブルワリーを訪ねる楽しさ、合わせる食べもの…ビール全体を楽しむことが本から伝わってきます。

 ちょっとの間ブルワリーに置いてあります。
 ぜひめくってみてください。

2017年8月31日

今日から再出発


今年は知り合いのお米作りを少しだけ手伝いました。
暑くてバテながらも、夏の楽しい思い出です。


そして、床の補修も終わって昨日は久しぶりにビールを仕込むことができました。


普段ほとんど途切れることがないブルワリーの仕込みです。

仕込みがないからといって旅行に出かけるわけでもなく、
瓶詰め作業やイベントなど、ほかは普段通りでした。

でもやっぱり仕込みがない日々は何か忘れ物をしたような、
さびしいような不安なような気がしますね(笑)

今日からまた灼熱のブルワリーです。


モルト、


クーリング、


ニワトリさんたちのごはんになるモルトかす。

今日からまた新しい酵母、そして新しい野生酵母です。
気持ち新たに、どうぞよろしくお願いします!

2017年8月25日

小休憩


ここ2~3日はぶり返したような暑い日が続いています。
秋が待ち遠しいなぁ。


アナログなブルワリーは夏の間だんだん気温が高くなり、発酵も活発になってきます。

明け方酵母の様子を見に来たり、一番熱い時間を避けて夜中まで仕込みをしたり、
酵母が早く発酵すればするほど、くるくると動き回っていました。

最近は酵母の入れ替えのためもあり、少しゆっくり過ごせています。

この間にブルワリーのレイアウトを見直したり、
床の補修をしたり。

心穏やかに過ごせる時間に感謝しつつ、
これからのビールのことを考えたりしています。

みなさま暑さに負けず、楽しい週末をお過ごしください。